ISIS打倒、「3カ月以内に」実現可能 イラク首相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チグリス川にかかるモスル市内の橋。26日の空爆で最後の1本が破壊された

チグリス川にかかるモスル市内の橋。26日の空爆で最後の1本が破壊された

アバディ首相は、合同部隊に米軍の戦闘部隊が加わるとの報道を「まったくのうそだ」と否定。「イラク国内の戦闘に参加している外国の兵士は1人もいない」「外国部隊の役割は訓練と後方支援だけだ」と強調した。

米軍主導の有志連合は28日の声明で、モスル市内を流れるチグリス川の橋のうち、最後の1本を26日に空爆したと発表した。チグリス川には市東部と西部をつなぐ橋が5本かかっていたが、有志連合が過去2カ月の空爆で4本を破壊していた。

橋を破壊すればISISの戦闘員を封じ込め、補給や援軍のルートを断つことができるが、一方で住民の移動を妨げることにもなる。国際移住機構(IOM)は、米軍が4本目の橋を破壊した11月末、住民が市内に閉じ込められてしまうとの懸念を表明していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]