ISIS打倒、「3カ月以内に」実現可能 イラク首相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モスル奪還作戦の進展でISISを追い詰めつつあるイラク軍の兵士

モスル奪還作戦の進展でISISを追い詰めつつあるイラク軍の兵士

イラク北部アルビル(CNN) イラクのアバディ首相は29日までに、同国軍主導の部隊が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」を「3カ月以内」に打倒できるとの見通しを示した。国営テレビで放映された会見の中で語った。

イラクの軍と対テロ部隊、クルド人部隊「ペシュメルガ」、イスラム教シーア派主導の民兵らによる合同部隊は10月以降、ISISがイラクで支配する最後の主要拠点、北部モスルの奪還作戦を進めてきた。

イラク国防省の報道官が28日、CNNに語ったところによると、作戦はすでにモスルを包囲して周辺の町や村を解放する「第1段階」が完了し、市内各地区を解放して市民を保護し、脱出ルートを確保するという「第2段階」に差し掛かった。

治安当局者らによると、モスル東部では現在、ISISが住民を「人間の盾」に使う戦法に出て、奪還作戦は難航している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]