トルコとロシア、シリア停戦案で合意 トルコ国営通信

シリアの停戦をめぐり、ロシアとトルコが合意に達したとトルコの国営メディアが報じた

シリアの停戦をめぐり、ロシアとトルコが合意に達したとトルコの国営メディアが報じた

トルコ・イスタンブール(CNN) トルコ国営アナトリア通信は28日、トルコとロシアがシリア全土の停戦案に合意したと伝えた。関係者によると、午前0時の停戦発効を目指す意向だという。

ロイター通信によれば、トルコのチャブシオール外相も合意の準備に入っていることを確認した。ただ、シリアの反体制派が停戦案を了承しているのかどうかは分かっていない。

アナトリア通信によると、停戦合意では「テロ組織」は除外される。これまでの合意では、過激派組織イラク・シリア・イスラム国(ISIS)やアルカイダ系のヌスラ戦線などがテロ組織と見なされていた。

トルコはシリアで戦闘を行っているクルド人組織の一部もテロ組織と見なす。一方、米政府はそうした組織の一部を反体制派の穏健派と見なし、武器を供与して支援している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]