モスル奪還作戦続く、ISIS戦闘員97人を殺害

イラク軍と有志連合の部隊がモスル奪還に向けた戦闘を続けている

イラク軍と有志連合の部隊がモスル奪還に向けた戦闘を続けている

イラク北部アルビル(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に支配されたイラク北部モスルの奪還を目指すイラク軍と有志連合の部隊は25日、3件の作戦で計97人のISIS戦闘員を殺害した。

イラク軍によると、モスル南郊では連邦警察の施設付近に攻め込もうとしたISISの部隊に対して、軍が車2台に仕掛けた即席爆弾を起爆させ、21人を殺害した。

次に南東部の3地区にある軍施設でも、車爆弾や自爆による攻撃を図ったISISに軍が反撃し、ISIS側の51人が死亡、数人が負傷した。

さらに、モスル東部で開かれていたISISの集まりを狙って有志連合が空爆を実施し、25人が死亡した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]