貨物船3隻がウクライナから出港へ 穀物輸送第2弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ウクライナ政府とトルコ国防省は、穀物を積み込んだ貨物船3隻が5日にウクライナから出港する見込みだと発表した。

ウクライナのクブラコウ・インフラ相はフェイスブックで「午前5〜8時に貨物船2隻がチョルノモルスク港から、1隻がオデーサ(オデッサ)港から出港する見込みだ。その後、船団が形成され、先頭船とともに目的の港に向かう」と明らかにした。

クブラコウ氏によると、3隻は計5万トン超のウクライナのトウモロコシを輸送する。「関係者のプロ意識に期待する」とクブラコウ氏は述べた。

トルコのアカル国防相は、先月22日にトルコ、国連、ロシア、ウクライナの間で署名された協定に基づいて貨物船3隻が出航することを認めた。

「ウクライナ産穀物の安全な輸出を図る共同調整センターでの懸命な作業と調整の結果、貨物船3隻がウクライナの港から出港する見込みだ。さらに、荷を積んでいない船1隻がイスタンブールで検査を受けた後にウクライナに向かう」とアカル氏は述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]