ウクライナからの出国者、1000万人超に 国連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウクライナから避難してきた人々=3月11日、ポーランド東部の国境メディカ/Louisa Gouliamaki/AFP/Getty Images

ウクライナから避難してきた人々=3月11日、ポーランド東部の国境メディカ/Louisa Gouliamaki/AFP/Getty Images

(CNN) 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は2日、ロシアによるウクライナ侵攻が始まって以降、ウクライナを出国した人の数が1000万人を超えたと明らかにした。

UNHCRがデータを発表した時点で、ウクライナ国境を越えた人の数は1032万1348人だった。

同じ調査によれば、欧州全体で記録された個人の難民の数は618万946人に達した。

ロシアもウクライナからの難民を180万人以上受け入れている。

ただ、国連によれば、当面の間、さらなる移動や帰国の可能性を考慮することができないため、今回の推計を確認することはできないとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]