プーチン氏、ウクライナで「プランA、B、C失敗しDを模索」 英国防相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国のウォレス国防相が、ロシア軍の作戦は様々な面で失敗していると指摘した/Rasid Necati Aslim/Anadolu Agency/Getty Images

英国のウォレス国防相が、ロシア軍の作戦は様々な面で失敗していると指摘した/Rasid Necati Aslim/Anadolu Agency/Getty Images

(CNN) 英国のウォレス国防相は29日、ウクライナ戦況に触れ、ロシア軍は現在、様々な作戦面で失敗しているとの見方を示した。

英スカイテレビとの会見で表明した。「プーチン(大統領)のプランA、同B、同Cは成功せず、おそらく同Dを模索している」と指摘。

「ロシアに対する抗戦は崇高な理想に基づくものであり、ウクライナを侵攻したファシスト国家との戦いである」とも評した。

ウォレス国防相はウクライナに対戦車兵器、装甲車両や弾薬などを供与する英国の試みを統括。「誰もが侵攻は間違いであり、残忍であると信じている」とも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]