トランプ氏、財務長官に不満募らせ NY市場急落で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トランプ大統領(右)がムニューシン財務長官に対して不満をつのらせているという/AFP/Getty Images

トランプ大統領(右)がムニューシン財務長官に対して不満をつのらせているという/AFP/Getty Images

(CNN) 米国のトランプ大統領がムニューシン財務長官に対する不満をさらにつのらせていることが26日までにわかった。情報筋が明らかにした。今月24日の米ニューヨーク株式市場は、ムニューシン長官がウォール街の懸念を緩和しようと努めたものの、ダウ平均が前週末比653ドル安となりクリスマスイブとして史上最大の下げ幅を記録した。

情報筋によれば、ムニューシン長官は「深刻な」危機的状況にある可能性がある。トランプ大統領は、失敗を犯したと感じた閣僚に対して怒りをあらわにすることも多い。

公にはトランプ大統領はムニューシン長官に対して信頼する姿勢を示しており、株式市場の乱高下については連邦準備制度理事会(FRB)を非難している。

しかし、情報筋は、水面下では、ムニューシン長官の立場は「切羽詰まった」ものだとの見方を示す。

ムニューシン長官は先週末、クリスマス休暇のために首都ワシントンを離れた。長官の側近は、ムニューシン氏がトランプ氏をなだめるための材料となる経済的情報の収集にあたったが、トランプ氏はムニューシン氏の説明に満足しなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]