「裸のメラニア夫人」、報道官が映像投稿のラッパーを非難

「裸のメラニア夫人」、報道官が批判

(CNN) メラニア米大統領夫人の報道官は18日までに、米大統領執務室を模した舞台を背景にメラニアさんに似た女性が裸で踊る姿の音楽ビデオをツイッター上に掲載した米国の著名ラッパー「T.i.」(本名クリフォード・ハリス)さんを非難した。

ステファニー・グリシャム報道官は声明で、「好き嫌いはどうであれ、彼女は大統領夫人でありここはホワイトハウスだ」と主張。ビデオ映像の内容に「政治問題を理由に彼女を今回の手法で描くのは敬意に欠き嫌悪すべきもの」と非難した。

ビデオでは、女性が「私は本当に気にしない。あなたは?」の文字が記されたジャケット姿で現れ、その後これを脱ぎ捨て、机上で踊るなどの趣向となっていた。

T.i.さんもにせの大統領執務室の机に座る形で登場していた。この映像は12日に掲載され、「敬愛なる45(代大統領)。私は(人気ラップ歌手のカニエ・ウェストさんの)カニエではない」との字句も添えられていた。

「私は本当に気にしない。あなたは?」の文字が入ったジャケットは、メラニアさんが今年6月に実施した米テキサス州訪問の際に着用したものを意識したものとみられる。メラニアさんは同州で不法移民の親から引き離された子どもの収容施設を訪れていた。

カニエ・ウェストさんへの言及は、ウェストさんが先週、ホワイトハウスを訪ねトランプ氏支持を強調したことへの当てこすりと受け止められている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]