マティス国防長官の退任、1月1日に前倒し トランプ氏が発表

マティス国防長官。トランプ大統領が、マティス氏が1月1日に退任すると明らかにした/Mark Wilson/Getty Images

マティス国防長官。トランプ大統領が、マティス氏が1月1日に退任すると明らかにした/Mark Wilson/Getty Images

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は23日、マティス国防長官が1月1日に退任し、シャナハン国防副長官が長官代行に就くと発表した。マティス氏は2月末に辞任すると表明していた。

マティス氏は、トランプ氏がシリアからの米軍撤退を発表した後、20日に辞意を表明。トランプ氏にあてた書簡の中で、同氏との見解の相違を認めていた。

退任前倒しの決定は、ポンペオ国務長官が23日朝、マティス氏本人に伝えたとされる。政権高官は一部記者らへの説明で、まもなく発表される後任への引き継ぎを円滑に進めるのが目的だとコメント。「レームダック(死に体)化が周知の事実となっている人物を、長期にわたってとどまらせるわけにはいかない」と述べた。

トランプ氏は当初、ツイッター上でマティス氏の辞任を発表した。情報筋によれば、トランプ氏はこのニュースが広く報じられ、書簡の文面が公表された後、マティス氏からあからさまに抗議されていることに気付いて憤慨。与野党議員らからマティス氏を称賛する声が集まったことにも腹を立て、退任を早めさせることにしたという。

シャナハン氏は米航空宇宙大手ボーイングに30年以上勤務し、昨年国防副長官に就任した。国防総省の予算や内部改革、「宇宙軍」構想を担当していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]