トランプ氏の訪英、来年実現か 駐英大使が見通し

2017.12.13 Wed posted at 15:22 JST

[PR]

ロンドン(CNN) トランプ米大統領が英国を訪問する予定をめぐり、英国に駐在する米国のジョンソン大使は英BBC放送とのインタビューで、来年実現する可能性が高いとの見方を示した。

ジョンソン氏は12日に放送された番組の中で、トランプ氏が訪英することを確信していると述べた。

トランプ氏は先月末、英国の極右団体が投稿した反イスラム動画をリツイートしてメイ英首相から非難された。

ジョンソン氏はこの一件が「誤解されているようだ」と述べ、トランプ氏と英国の関係は今でも「非常に良好」だと主張。訪英の実現に期待を示した。

メイ氏はトランプ氏の就任直後、同氏を英国へ国賓として招くと伝えたが、これが英国内で反発を呼んだ。イスラム教徒のカーン・ロンドン市長らは招待の撤回を要求。英メディアは、国賓としての訪問から実務訪問に格下げされる可能性を伝えている。

トランプ氏がどのような形式で英国を訪問しても、大規模な抗議デモが起きることは予想される。ジョンソン氏も訪英が「一部の機嫌を損ねることは間違いない」と語る一方、「トランプ氏は意見の相違があっても自身の考えを堂々と述べる」と強調した。

メールマガジン

[PR]