ホームレス用の自販機設置へ、無料で必需品用意 英

2017.12.03 Sun posted at 18:02 JST

[PR]

(CNN) 英国の慈善団体はこのほど、日常生活に必要な備品などを入れたホームレスの人々専用の「自動販売機」を開発し、12月初旬にイングランド・ノッティンガム市に初めて設置する計画を明らかにした。

自販機の中には飲料水、新鮮な果物、サンドイッチ、靴下、トイレ製品や書物などを用意。ホームレスの人々が終日、無料で使用出来る。

自販機の利用方法は慈善団体「アクション・ハンガー」が別の組織「フライアリィ」に専用の挿入カードを提供。使用歴などが記録されるこのカードをもらったホームレスは1日当たり最多で3個の生活必需品を入手出来る。

このアイデアを創案したのはアクション・ハンガーのメンバーで、ホームレス収容施設や慈善団体の受け入れ施設の利用時間が過ぎた後でも、食料や衣類を提供出来る方途を1年かがりで模索した結果となっている。自販機の製造企業、食料供給の業者らやホームレス収容施設と折衝したという。

フライアリィはカードの供与はホームレスの中でも厳しい環境にある人々を優先するとしている。

アクション・ハンガーは将来的にこの自販機を欧州各地や米国に設置する計画。ロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコやロサンゼルスなどの各都市を想定している。最終的には世界の各都市に広がればと期待している。

メールマガジン

[PR]