ジカ熱の感染、「爆発的に拡大」 WHO事務局長

感染源となる蚊の駆除など当局は対応に追われている=ブラジル・レシフェ

感染源となる蚊の駆除など当局は対応に追われている=ブラジル・レシフェ

(CNN) 世界保健機関(WHO)マーガレット・チャン事務局長は28日、蚊が媒介する感染症のジカ熱について、米大陸で「爆発的に広がっている」との見方を示した。別の専門家によると、同地域での感染者はこの1年で300万~400万人に達すると推定される。

チャン事務局長は同日開かれた委員会で、ジカ熱について「不確実性が大きいことから警戒水準は高い」と述べ、「早急に答えを出す必要がある」と指摘した。

WHOの専門家によると、ジカ熱を媒介する蚊は南米アルゼンチンから米国南部まで、米大陸のほぼ全土で確認されている。免疫がないことも感染が急拡大する一因になっているという。

感染者300万~400万人という数字には、症状が出ていない人も含まれる。推計にはデング熱など蚊が媒介する感染症のデータを利用した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]