「胸で警官を攻撃」の罪で女性に禁錮、香港で抗議デモ

ブラジャーが当局に対する新たな抗議のシンボルになる?

ブラジャーが当局に対する新たな抗議のシンボルになる?

香港(CNN) 香港でデモに参加した女性が「胸で警官を攻撃」した罪に問われ、禁錮3カ月半の実刑を言い渡される事件があった。この判決に抗議して警察本部前では市民ら数十人がブラジャー姿でデモを展開した。

地元メディアの報道などによれば、禁錮刑を言い渡されたのは30歳の女性で、3月に中国本土からの買い物客に対する抗議デモに参加していて警官ともみ合いになり、警官の右腕に女性の胸部が当たったとされる。女性が地面に倒れ、顔から血を流すニュース映像も流れた。

公判で女性側は無罪を主張、警官に胸を触られる強制わいせつの被害に遭ったと訴えていた。

しかし同地の治安判事は女性がうそをついているとしてこの主張を退け、「警官による痴漢行為をでっち上げるために女性であることを利用した」と判断。この女性の証言によって警官の名誉が傷つけられたと認定した。

この判決に抗議する2日のデモでは、警察本部前にブラジャー姿で集まった市民らが「馬鹿げている」「胸は武器ではない」と怒りをぶつけた。24歳の女性活動家は「これが前例になれば、警察が権力を乱用するだけでなく、女性がデモに参加する権利まではぎ取られる。セクシュアル・ハラスメントが警察による抑圧の手段になる」と危機感を募らせている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]