中国でまたエスカレーター事故、清掃員の男性が片足切断

(CNN) 中国・上海のショッピングモールで1日、エスカレーターの清掃をしていた35歳の男性が、足元のパネルが外れたため、エスカレーターに足をはさまれる事故が起きた。消防隊員が男性を救出したものの、男性は病院へ搬送され、ふくらはぎから下を切断することとなった。中国国営メディアが伝えた。

中国では先月末にも中国・湖北省のショッピングセンターのエスカレーターで事故が発生し、子どもを助けた母親が死亡する出来事があったばかり。この事故の前にも北京で少年が足をエスカレーターに巻き込まれけがをしている。

上海の事故では、エスカレーター付近でモップをかけていた清掃員の男性の足元でパネルが落下。左足をはさまれてしまった。

清掃員の男性の家族は地元メディアの取材に対し、状況の悪化を避けるために左足を切断したと医師から言われたと語った。

現地では事故原因の調査が進められている。国営メディアは、男性が清掃の前にエスカレーターを停止させるという規則に違反したと伝えた。

こうした出来事を受けて、ネット上にはエスカレーターの事故を回避しようとする人たちの動画が数多く投稿されているが、政府の統計によれば、昨年エスカレーターやエレベーターが原因で発生した事故は49件で、死者は37人。当局によれば、死亡事故の多くは不適切な利用によるもので、設備の不具合などによるものは8件だけとなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]