シリアでサリン使われた痕跡、英首相府が発表

シリアでサリン使われた痕跡、英首相府

(CNN) 英首相府は5日、シリア首都ダマスカス郊外の化学兵器が使われたとされる現場で土壌や被害者の着衣から採取したサンプルに、猛毒サリンの痕跡が見つかったと発表した。

発表によると、調査に当たった英軍ポートンダウン研究所の専門家は、現場から採取されたサンプルが捏造された形跡はないとの結論を出した。この調査結果は国連にも提出する。国連の調査団も、現地で独自に回収したサンプルについて調べる見通しだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]