両目くりぬかれた男児、容疑者のおばが自殺 中国

北京(CNN) 中国山西省汾西県で6歳の男児が両目をくりぬかれた事件で、警察は4日までに、容疑者は男児のおばにあたる女で、すでに死亡したと発表した。新華社通信が伝えた。

警察によると、男児が襲われた現場からおばのDNAが検出され、おばの衣服には男児の血液のしみが付いていた。おばは8月30日、自宅の中庭になる井戸に飛び込んで自殺した。

国営メディアが母親の話として伝えたところによると、男児は警察に、聞きなれないなまりの女に声をかけられ、野原へ連れて行かれたと話したという。

事件を巡っては当初、臓器売買絡みの犯行との説も流れたが、警察はこれを否定。10万人民元(約160万)の賞金を懸けて、容疑者とみられる女の行方を追っていた。

男児は現在も病院で治療を受けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]