受刑者1300人超が新型コロナに感染 米オハイオ州

オハイオ州の矯正施設などで受刑者1300人以上の感染が判明した/NIAID-RML

オハイオ州の矯正施設などで受刑者1300人以上の感染が判明した/NIAID-RML

(CNN) 米オハイオ州の受刑者1300人以上が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。当局が明らかにした。

マリオン矯正施設、ピッカウェー矯正施設、フランクリン医療センターの3カ所で大規模な検査が行われている。当局者は受刑者を隔離し、公衆衛生のスタッフが共用区域を消毒しているという。

これまでのところ、マリオンで1057人、ピッカウェーで202人、フランクリンで101人の感染が確認された。感染が確認された受刑者は隔離される。

ボランティア活動や面会は一時停止となった。受刑者のための連絡手段について代替案がないか当局が検討している。選択肢として、週に1度の無料の動画による訪問や、週に2度の無料の通話、月に8回の無料の電子メールなどがあがっているという。

症状のある受刑者の受け入れは行っておらず、釈放される受刑者には検査を行っているという。新しく入所した受刑者はひとつの区域に到着から最低5週間は待機させる。これにより症状を観察し、前からいた受刑者から隔離することもできるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]