米国の新型コロナ死者、4万人突破 各地で抗議デモも

新型コロナ検査の準備をする医療従事者=17日、カリフォルニア州/David Paul Morris/Bloomberg via Getty Images

新型コロナ検査の準備をする医療従事者=17日、カリフォルニア州/David Paul Morris/Bloomberg via Getty Images

(CNN) 米ジョンズ・ホプキンス大学の統計によると、米国内の新型コロナウイルス感染症による死者が19日午後、4万人を突破した。

ジョンズ・ホプキンス大学によれば、米国内の症例数は75万5533例を超え、死者は4万461人になった。

米国では経済活動の再開を目指す動きも出ているが、ハーバード大学の研究者は、再開したいのであれば、1日に検査できる人数を少なくとも50万人にまで引き上げる必要があると指摘した。

現時点で行われている検査は全米で1日当たり15万人。この人数を5月1日までに少なくとも50万人に増やせなければ、経済活動を再開し、継続させることは難しいとしている。

米国では一部の当局者が慎重な対応を呼びかけているが、複数の州はできるだけ早期の再開を目指している。コロラド、インディアナ、メリーランド、ニューハンプシャー、テキサスなどの各州では週末にかけ、州都で行われた外出禁止令に対する抗議デモに市民らが集まった。

ワシントン州オリンピアでは、数百人のデモ隊が州議会議事堂の周辺に集まった=19日/Alex Milan Tracy/Sipa USA/AP
ワシントン州オリンピアでは、数百人のデモ隊が州議会議事堂の周辺に集まった=19日/Alex Milan Tracy/Sipa USA/AP

ウィスコンシン州の抗議デモを組織したベン・ドールさんはCNN系列局WFRVの取材に対し、経済的破壊を危惧すると述べ、「現在進行中の隔離措置やロックダウンのために、何十万人もの労働者が働けなくなり、何十万という小さな家族経営の事業が破壊されている」と訴えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]