刑務所内でストリップショー、画像が拡散 南ア

2017.06.27 Tue posted at 19:58 JST

[PR]

(CNN) 南アフリカのヨハネスブルクにある刑務所のイベントでストリップショーが開かれていたことが27日までに分かった。ストリップダンサーが受刑者たちと踊る場面などの画像がインターネット上で拡散した。

南ア矯正当局の責任者は26日、ただちに詳細を徹底調査すると表明。ストリップショーは重大なセキュリティー違反で、刑務所の規則にも反すると非難した。

この刑務所は国内でも悪質な凶悪犯が収監されていることで知られる。

責任者によれば、問題の画像は21日のイベントで撮影された。イベントは、1976年にヨハネスブルク郊外で起きた反アパルトヘイト闘争「ソウェト蜂起」の死者を追悼する行事として開催された。当局は刑務所内での行事開催を承認したが、「画像にあるような形式のショーは認めていない」という。

これまでに刑務所の職員13人が停職処分の通告を受けた。

矯正当局の報道担当者はラジオ局とのインタビューで、「監督者が介入してダンサーを制止するべきだった」との見方を示した。

同責任者は「国民に謝罪したい。実に憂慮すべき出来事だ」と話している。

メールマガジン

[PR]