ひき逃げで女を逮捕、フロントガラスに遺体刺さったまま走行

2016.06.29 Wed posted at 16:21 JST

[PR]

(CNN) 米カリフォルニア州オーシャンサイドの警察は28日、車ではねた男性の遺体を車に乗せたまま約1.6キロ走行した29歳の女を逮捕したと明らかにした。女は酒気帯び運転やひき逃げなどの容疑に問われている。

警察によれば、女は、ひと晩飲み明かした27日午前6時20分ごろ、車で自宅に向かった。その際、貧困層向けの無料食堂から出てきたか、そこへ向かっていた69歳の男性をはねた。衝突により男性はフロントガラスを突き破って助手席に飛び込んだ。男性の足は体からちぎれ、車体後ろのガラスを突き破ったという。

女は約1.6キロ走行し、自宅から2ブロック離れた行き止まりで停車。車を乗り捨て、歩いて自宅に向かった。ボーイフレンドが警察に連絡し、女は逮捕された。

警察によれば、聴取や検査によって、事故当時、女が酒に酔っていたのは間違いないという。

メールマガジン

[PR]