口から火を噴くドラゴン橋、新名所に ベトナム

竜の形の橋は米国の設計事務所が手がけた

竜の形の橋は米国の設計事務所が手がけた

ベトナム・ダナン(CNN) ベトナム中部沿岸の都市ダナンに開通した黄金の竜の形の「ドラゴン橋」(全長666メートル)が、口から炎を吹き出すアトラクションや美しいイルミネーションで住民や観光客の人気を集めている。

ドラゴン橋はダナンの発展の新しいシンボルとして建設され、2013年3月に開通した。設計は米国の設計事務所が手がけた。竜のイメージは、1010年にハノイ入りした皇帝、李太祖が空に昇る金色の竜を見たという伝説にちなむ。

毎週土曜と日曜の夜には竜の口の部分から炎や水蒸気を噴き出すアトラクションを開催。毎日夜になるとライトアップされ、住民や観光客の目を楽しませる。

川沿いには竜をあしらった土産物の店が並び、竜にちなんだ名前のホテルや、橋の観覧クルーズも登場した。

地元観光局は、橋のおかげで今年の観光客は年間300万人に達すると見込んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]