米フェイスブック、トランプ氏の投稿削除 「子どもはコロナにほぼ免疫」

米フェイスブックがトランプ氏の新型コロナに関する投稿を削除した/Shutterstock

米フェイスブックがトランプ氏の新型コロナに関する投稿を削除した/Shutterstock

(CNN Business) 米フェイスブックは5日、新型コロナウイルスに関するトランプ大統領の投稿を削除したと明らかにした。子どもは新型コロナに「ほぼ免疫」を持つとの主張が誤情報に当たると判断した。

フェイスブックが削除したのは、トランプ氏が5日午前にFOXニュースと行ったインタビューの動画。

フェイスブックの広報は同日夕の声明で、この動画について、一部の人が新型コロナに対する免疫を持つという誤った主張が含まれていると指摘。「新型コロナをめぐる有害な誤情報に関する規約に違反している」と述べた。

そのうえで、規約違反に当たる具体的な発言として、子どもは新型コロナにほぼ免疫があるとするトランプ氏の主張を挙げた。

問題の動画はトランプ陣営によってツイッター上にも投稿されたとみられ、続けて大統領のメインアカウントで共有された。

トランプ陣営の広報はフェイスブックによる投稿削除を受け、「(大統領は)子どもは新型コロナにかかりにくいという事実を述べた」と反論。シリコンバレーのIT企業には大統領に対する偏見があると批判し、「SNS企業は真実の審判者ではない」と主張した。

フェイスブックが大統領の投稿などを削除するのは初めてではないが、新型コロナ絡みの誤情報に関する規則に違反したとの理由で削除したのは初だという。

フェイスブックは6月、ナチス・ドイツのシンボルを使ったトランプ陣営の広告を削除していた。

フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)に対しては、トランプ氏が反人種差別デモについて扇動的な内容を投稿したにもかかわらず対応を取らなかったとして、社内外から批判が上がっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]