ブラジル報道協会、ボルソナーロ大統領を提訴へ 会見中にマスク外す

ブラジル報道協会、ボルソナーロ大統領を提訴へ

(CNN) ブラジル報道協会(ABI)は7日、ボルソナーロ大統領がメディア関係者を新型コロナウイルスにさらした可能性があるとして、最高裁に提訴する方針を明らかにした。

ボルソナーロ氏は同日、首都ブラジリアで記者会見を行い、新型コロナの検査で陽性と判定されたと発表していた。ABIの声明では、ボルソナーロ氏が報道陣との間に衛生上安全な距離を取らず、会見中にマスクを外したとしている。

声明はさらに、ボルソナーロ氏が現場にいた記者の命を危険にさらしたと非難。ABIの会長は、同氏の行動を「無責任という域を超え、公衆衛生に対する明らかな犯罪を構成するものだ」と断じ、度重なるこうした行動を見過ごすことはできないと述べた。

会見にはCNNブラジル、TVレコード、TVブラジルの3局が出席していた。CNNブラジルの記者は8日に新型コロナの検査を受け、結果が出るまで在宅勤務する。

ボルソナーロ氏の事務所のコメントは得られていない。

ボルソナーロ氏の診断を受け、大統領と最近接触した複数の閣僚もこの2日間で検査を受けた。各事務所によると、ラモス大統領府・政府調整庁長官とマリーニョ地域開発相、ネット文官長はそれぞれ陰性が判明した。

このほかアラウージョ外相とアゼベート国防相らも検査を受け、現在は結果待ちの状況だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]