ツイッター、中国政府寄りのアカウント17万件を削除 新型コロナ関連で世論誘導

ツイッターが中国政府との関連があるとみられるアカウント17万件を削除した/Shutterstock

ツイッターが中国政府との関連があるとみられるアカウント17万件を削除した/Shutterstock

(CNN) ツイッターは11日、中国政府とつながりがあるとみられるアカウント17万件を削除したと発表した。これらのアカウントでは香港での抗議デモや新型コロナウイルスなどのテーマについて、誤解を招くような投稿が行われていたという。

ツイッターは、「地政学的テーマに関して中国共産党政府に有利な主張を拡散していた」アカウントを削除したと説明。世論誘導をめぐる同社の規定に違反するためだとしている。

当該のアカウントの分析を手掛けた専門家によると、新型コロナについて今春にかけ投稿があったアカウントの多くは、1月下旬に初めて開設されていた。その内容は「中国のウイルス対応を称賛したり、パンデミック(世界的大流行)に絡めて米国や香港の活動家への敵意をあおるもの」だったという。

ツイッターは中国政府を利する世論誘導に中核的な役割を果たしたとするアカウント2万3750件を特定。さらに15万件のアカウントが、前者の投稿をリツイートするなどして誘導効果の増幅に使用されたと分析した。

専門家の調べによると、中核的な2万3750件のアカウントからは合計34万8608回のツイートが行われたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]