順番待ちを快適に、日産が「動く椅子」発表

座ってる間に自動で列を進めてくれる「プロパイロットチェア」=日産提供

座ってる間に自動で列を進めてくれる「プロパイロットチェア」=日産提供

香港(CNNMoney) いくら人気のおいしいレストランでも、行列に並んで長時間待つのはつらいもの。そんな行列待ちのつらさを解消する「動く椅子」を日産自動車が開発した。

この「プロパイロットチェア」は、自動運転で行列を作る椅子だ。お互いの存在を検知して順番に並んで動き、一番前の椅子が空っぽになると、自動的に列の最後尾に移動する。

怠け者の夢が実現したようなこの椅子に使われているのは、日産の広報担当者によればミニバン「セレナ」に搭載された機能と同じ技術だ。

セレナは完全な自動運転車ではないが、前面カメラとセンサーを使って自動的にカーブを検知して曲がったり、後ろの車に追い抜かれそうになったら速度を緩めたり、前の車が速度を上げたら加速したりできる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]