犬が車を運転?、飼い主が買い物中の店に突っ込む 米南部

2016.08.03 Wed posted at 12:05 JST

[PR]

(CNN) 米南部ウエストバージニア州でこのほど、車の中に取り残された犬たちが車を「運転」して建物の壁に突っ込む騒ぎがあった。

飼い主の女性は7月29日、同州ウェインのスーパーマーケットの駐車場に車を止め、飼い犬2匹を車の中に残したまま買い物に出かけた。車中が暑くなりすぎないようにと、犬たちのためにエンジンは付けたままにしておいた。

ところが女性がまだ店内にいる間に犬が何らかの操作をしたため、ギアが入って車が発進。店舗入り口付近のコンクリートの柱に衝突して止まった。周りにいた人たちがすぐに助けに駆け付けたが、運転席に座っていたのは1匹の犬だった。

目撃者によると、助手席にいたもう1匹の犬は、中から自分で操作して車の窓を開けたという。

この様子を映した防犯カメラの映像が1日に公開されている。

車にも建物にもそれほどの損傷はなく、女性も罪には問われなかった。犬たちはシートベルトを締めていなかったが、2匹ともけがはなく、人間の運転する車で無事帰宅したという。

メールマガジン

[PR]