英キャサリン妃の妹、映像データ盗まれる 容疑者を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英キャサリン妃の妹、ハッキング被害

ロンドン(CNN) ロンドン警視庁は24日深夜、英王室キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトンさんの写真データを盗み出したハッキング行為の容疑者を逮捕したと発表した。

逮捕されたのはイングランド中部ノーサンプトンシャーに住む35歳の男。米アップルのデータ保存サービス「iCloud(アイクラウド)」上のミドルトンさんのアカウントに侵入し、約3000枚の画像を盗み出したとされる。コンピューター不正使用の容疑で、ロンドン南部の警察署に身柄を拘束されている。

英PA通信によると、盗まれた中にはキャサリン妃や長男ジョージ王子、長女シャーロット王女の画像が含まれている。

英大衆紙サンとデイリー・メールには23日午後、匿名の人物から画像を売り込む暗号化メッセージが届いていた。48時間以内に少なくとも5万ポンド(約660万円)を支払うよう要求し、最も高い金額を提示した相手に売ると表明する内容だった。ミドルトンさんがウェディングドレスを試着する姿や、婚約者ジェームズ・マシューさんの裸の姿を撮った画像もあると主張していたという。

ミドルトンさんは2011年4月、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式で披露したドレス姿が大きな話題を呼んだ。今年7月にマシューさんとの婚約を発表し、来年には挙式を予定している。

ウィリアム王子夫妻は子どもたちにできるだけ普通の子ども時代を送ってほしいとの配慮から、これまで少数の写真しか公開していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]