呼ぶとやって来る自動運転カート、米ウォルマートが特許取得

呼べばカートが来てくれる?

呼べばカートが来てくれる?

ニューヨーク(CNNMoney) 米小売り大手のウォルマートが自動運転機能を備えたショッピングカートシステムの特許を取得したことが13日までに分かった。いずれ傘下のスーパーマーケットに配備され、買い物客が駐車場に放置したショッピングカートが自動的に収納場所に戻るようになるかもしれない。

特許出願申請書によると、自動運転カートはセンサーとビデオカメラを備えた着脱式モーターを搭載。買い物客がスマートフォンなどの操作用端末を使ってカートを呼ぶと、モーターが作動してカートが客の所へやって来る。

客が放置したカートを従業員が回収する作業も不要になるかもしれない。理論上は、店内や駐車場に放置されたカートをシステムで検知し、収納場所へ戻すことができる。

同システムが在庫管理の助けになる可能性もある。商品のリクエストをシステムで受信して在庫データベースを調べ、モーター式ユニットを店内の売り場に派遣して、棚にその商品があることを確認するという使い方も想定されている。

ウォルマートがこのシステムを実用化する時期については記載されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]