ボクシング女子フェザー級、入江聖奈が金 日本人初

ネストイ・ペテシオ(フィリピン)を破って喜ぶ入江聖奈/Frank Franklin II/AP

ネストイ・ペテシオ(フィリピン)を破って喜ぶ入江聖奈/Frank Franklin II/AP

(CNN) 東京オリンピック(五輪)は3日、ボクシング女子フェザー級決勝が行われ、入江聖奈がフィリピンのネストイ・ペテシオを5―0の判定で破って金メダルを獲得した。

女子ボクシングで日本勢がメダルを獲得したのは今回が初めて。

カリス・アーティングストール(英)とイルマ・テスタ(イタリア)が銅メダルだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]