女優シャロン・ストーンさん、妹のコロナ感染で「マスクしない人のせい」と非難

米女優のシャロン・ストーンさん(右)が、SNSで妹の新型コロナ感染を告白/Michael Loccisano/Getty Images

米女優のシャロン・ストーンさん(右)が、SNSで妹の新型コロナ感染を告白/Michael Loccisano/Getty Images

(CNN) 米女優のシャロン・ストーンさんが、インスタグラムへの投稿を通じて妹の新型コロナウイルス感染を告白し、マスクを着用しない人を非難している。

16日の投稿でストーンさんは、妹の感染について「マスクをしない人のせいでこうなった」と書き込んだ。

新型コロナウイルスの流行が続く中、公衆衛生の専門家からは、一部の米国人が注意を怠るようになり、一層の感染拡大を許していると危惧する声が出ていた。

ストーンさんの投稿によると、妹のケリーさんは新型コロナウイルス感染症と診断される前から、難病の全身性エリテマトーデスを患っていた。

免疫系が弱かったため、新型コロナウイルスに感染する前に出かけたのは薬局だけだったという。

ケリーさんは自身のページで、ウイルスを避けられるだろうと思って夫と一緒に車でモンタナ州を訪れていたと告白した。今は「息が苦しい」と訴えている。

ストーンさんは、「どうかマスクを着用して! あなた自身のためにも、ほかの人のためにも」と訴えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]