米国の人口当たり感染者数、ジョージア・テキサス・フロリダが上位

フィットネスジムの入場前にチェックを受ける人々=7月8日、米フロリダ州/Johnny Louis/Getty Images

フィットネスジムの入場前にチェックを受ける人々=7月8日、米フロリダ州/Johnny Louis/Getty Images

(CNN) 米国の新型コロナウイルス感染者数を人口当たりで見た場合、ジョージア、テキサス、フロリダが上位3州を占めることが分かった。米南部と西部ではここ数週間、1日当たりの感染者数が減少に転じていたものの、依然として国内最多の水準にあることが浮き彫りになった。

人口当たりで見た感染者数の7日間平均はジョージア州が最多で、テキサス州とフロリダ州がこれに続く。3州を率いる知事はいずれも春に経済活動の再開を打ち出し、夏に感染者急増を招いたものの、現在は学校の再開を押し進めている。

テキサス州はマスク着用を義務付けているが、フロリダ、ジョージア両州はこうした措置を取っていない。

ジョージア州のケンプ知事は、州内の都市が厳格な規則を制定するのを阻止し、マスク着用を義務化したアトランタを提訴。飲食店やバー、ジムについては、入店者を制限したうえでの営業を認めている。

米国全体で見ても、感染拡大のペースは高止まりが続く。17日には新規感染者数の7日間平均が4万9000人となり、7月6日以降で初めて5万人を割ったものの、世界でこれを上回る国はインドしかない。インドの人口は米国の4倍。

この23日間、米国の新規死者数の7日間平均は1000人を超える水準で推移している。フロリダ当局は18日、一日で200人以上の死者を報告。200人に到達したのはここ1カ月で少なくとも10回目となった。

米国では流行開始以来、累計で550万人以上が感染、少なくとも17万2000人が死亡している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]