エアロスミス、南米ツアー中止 S・タイラーの体調不良で

エアロスミスがボーカルのスティーブン・タイラーの体調不良で公演をキャンセル

エアロスミスがボーカルのスティーブン・タイラーの体調不良で公演をキャンセル

(CNN) 米ロックバンド、エアロスミスは26日、南米で行っているツアー公演の残りの日程をキャンセルすると発表した。ボーカルを務めるスティーブン・タイラーが突発的な体調不良に見舞われたためとしている。

エアロスミスはタイラーのツイッターの公式アカウントに投稿した声明の中で、「スティーブンは全快が見込まれている」「適切な休養と治療によって回復し、すぐに世界を揺り動かすことになるだろう」 と述べた。

体調不良の具体的な原因は明かされていないが、本人は声明で深刻な状態ではないと強調。「命にかかわる病状というわけではないが、早急に対応しなくてはならない」として、今後のパフォーマンスを維持するため、いくらかの休養と治療が必要だと明かした。

そのうえで「すぐに戻ってくる」とファンに呼びかけた。

エアロスミスの2017年のツアーは春に欧州で始まった。今回キャンセルされる日程は今月27日から来月7日まで。

エアロスミスのメンバーではギタリストのジョー・ペリーが16年7月、別のバンドでの演奏中、ステージ上で体調を崩し、そのまま入院した。その後は完全に回復し、数日たって演奏に復帰している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]