ミスコン優勝者、間違えちゃった 王冠取り上げ授与し直し

まさかのハプニングの後、晴れて戴冠

(CNN) 米ラスベガスで開かれた2015年のミスユニバース世界大会で、司会者が優勝者を間違えて発表するハプニングがあった。2位入賞者にいったん授与された王冠は取り上げられて、優勝した女性に改めて贈呈された。

20日に開かれた優勝者発表の舞台。司会者のスティーブ・ハービーさんは、コロンビア代表のアリアドナ・グティエレスさんが優勝したと発表し、グティエレスさんに王冠が贈呈された。笑顔でコロンビア国旗を振り、聴衆にキスを投げかけるグティエレスさん。

ところがそこでハービーさんが、「謝らなければなりません」と発言した。実はグティエレスさんは2位で、優勝したのはフィリピン代表のピア・アロンゾ・ウォルツバックさんだった。

ハービーさんは優勝者の名前が書かれたカードを見せながら、「カードに書いてあるのはそちらの名前でした。責任は私にあります。私の間違いでした」と続けた。

ウォルツバックさんは戸惑った様子を見せながら壇上に上がり、グティエレスさんの頭から取り上げられた王冠をかぶせられた。

ハービーさんは後にツイッターでも謝罪した。ところがこの投稿でウォルツバックさんとグティエレスさんの両方の名前のつづりが間違っていたことが分かり、いったん削除。「私の大きな間違いについて、コロンビア代表とフィリピン代表にお詫びします」と改めて書き込んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]