結婚式ドタキャンされた女性、料理をホームレスに提供 米

中止になった披露宴の料理をホームレスの人たちに提供したという

中止になった披露宴の料理をホームレスの人たちに提供したという

(CNN) 米カリフォルニア州でこのほど、婚約者に結婚式を直前キャンセルされた女性が、ホテルの披露宴会場と招待客に出すはずだった食事をすべて、ホームレスのために提供する出来事があった。

CNN系列局のKCRAによると、花嫁になるはずだったデュエイン・クインさん(27)は、17日にサクラメント市内のホテルで予定していた結婚式を、直前になって婚約者にキャンセルされた。

3万5000ドル(約420万円)かけた結婚式の手付金は既に支払い済み。そこでクインさんと母のカリさんは、結婚式を中止して食事を無駄にする代わりに、ホームレスの人たちに食事を楽しんでもらうことにしたという。

招かれた人たちは、披露宴の招待客120人のために用意された高級レストランのフルコースの食事を楽しんだ。

5人の子どもたちに十分な食事を食べさせようと毎日苦労しているという夫婦は、「自分にとってとても大切なものを失いながら、それを人にあげられるなんて、素晴らしい思いやり」と感謝の言葉を口にした。

クインさんは会場には姿を見せず、この日は自宅で過ごしたという。母のカリさんは「娘のことを思うとひどく心が痛むけれど、これがきっといいことにつながる」と思いやる。

食事会の後、クインさんとカリさんは、ハネムーンの旅になるはずだったベリーズへ旅行に出かけた。父のデービッドさんは、「2人は他人のために素晴らしいことをした。今度はベリーズで元気を取り戻してほしい」と娘を気遣った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]