「ヒトラー最大の破壊兵器」、指令用電話2700万円で落札

ナチス・ドイツのヒトラーが使っていた電話が約2750万円で落札された

ナチス・ドイツのヒトラーが使っていた電話が約2750万円で落札された

(CNN) ナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーが使っていた電話が米国でオークションに出品され、24万3000ドル(約2700万円)で落札されたことが21日までに分かった。落札者の氏名は公表されていない。

オークションはメリーランド州で19日に行われた。ヒトラーは第2次世界大戦中、この電話を使ってほとんどの命令を出していたとされ、オークション主催社は「世界中で何百万人もの人を死に追い込んだ、史上最も破壊的な『兵器』」と形容している。

電話はシーメンス製で、黒電話が赤色に塗られ、ヒトラーの名とかぎ十字が刻まれている。第2次世界大戦が終結した数日後、ベルリンを訪れた英兵のラルフ・レイナーさんがヒトラーの地下壕(ごう)から回収し、これまで英国で保管されていた。

1977年に死去した父のラルフさんから電話を受け継いだラヌルフ・レイナーさん(82)はCNNの取材に対し、電話を手放せて安堵(あんど)していると話し、「いつも誰かが盗もうとするのではないかと不安だった。不運を呼び込むとも言われていた」と打ち明けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]