人質11人解放、イスラエルに帰還 国防軍発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イスラエル人の人質11人が解放された/Hostages and Missing Families Forum/Handout via Reuters

イスラエル人の人質11人が解放された/Hostages and Missing Families Forum/Handout via Reuters

(CNN) イスラエル国防軍(IDF)は声明で、解放されたイスラエル人の人質11人が国内に帰還したと明らかにした。軍が付き添っているという。

IDFによれば、解放された人質はまず健康検査を受け、その後は家族と再会するまでイスラエル軍が付き添う見通し。

IDFはこれに先立ち、赤十字が人質の引き渡しを受け、解放された11人がイスラエルに向かっていると明らかにしていた。

人質や行方不明者の家族でつくるイスラエルの団体は、イスラム組織ハマスによって27日に解放された人質11人の氏名と写真を公表した。

IDFは11人全員がイスラエル人だとしているが、この中に二重国籍を保有する人がいるかどうかは不明。

11人はいずれもイスラエル南部のニルオズ・キブツ(農業共同体)の住民だという。

解放された人質の内訳は大人3人、子ども8人。

「イスラエル」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]