集団レイプ被害訴えた13歳少女を警官がレイプか インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事件のあったインド北部ウッタルプラデシュ州ラリトプル/Google

事件のあったインド北部ウッタルプラデシュ州ラリトプル/Google

ニューデリー(CNN) インド当局は6日までに、4人の男から集団レイプされたと助けを求めに来た13歳の少女を再びレイプしたとして、警官1人を逮捕した。警官は無実を主張している。

北部ウッタルプラデシュ州当局が警官の逮捕を確認した。これを受けてインド国内では怒りの声が噴出。警察に対し、性暴力蔓延(まんえん)の継続に加担しているとの非難が数多く寄せられた。

警察署内で起きたとされる今回の事件については、現在も捜査が続いている。逮捕された警官は記者団に対し無実を主張。独立した調査を求めた。

警察は、警官によるレイプがあったとされる当時勤務中だった全ての警官が譴責(けんせき)処分を受けたと発表。今後何らかの犯罪で有罪が認められれば、相応の措置を取るとしている。

これとは別に、当該の少女を4月に誘拐、レイプしたとして男4人が逮捕された。警察によると男らは少女を隣接する州に連れ出し、4日間帰さなかったとみられている。事件に絡み、女1人も逮捕されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]