娘に変装して脱獄図った受刑者が死亡、自殺か ブラジル

娘に変装して脱獄しようとしたブラジルの受刑者が自室で死亡しているのが見つかった/ Rio De Janeiro State Secretary of Prison Administration

娘に変装して脱獄しようとしたブラジルの受刑者が自室で死亡しているのが見つかった/ Rio De Janeiro State Secretary of Prison Administration

(CNN) ブラジルの刑務所で先週、服役中の男が自分の娘に変装して脱出を図ったが失敗に終わった。この受刑者は6日に獄中で死亡しているのが見つかった。

当局者らによると、クラウビノ・ダシルバ受刑者(42)は自室で自殺したとみられる。

同受刑者は麻薬取引の罪で禁錮73年の刑を言い渡され、重警備の刑務所に収監されていた。

3日に脱獄を企て、シリコン製の覆面と黒いロングヘアのかつら、若者向けのTシャツを着けて19歳の娘になりすまそうとしたが、見つかって捕まった

変装を解かれる様子を看守らが撮影し、その映像が公開されると、世界各地のメディアが取り上げ、大きな話題になっていた。

ブラジルでは刑務所の過密状態や予算不足が指摘され、暴動も続発している。先月29日には北部パラ州の刑務所で犯罪組織絡みの暴動が発生し、57人の死者が出た。このうち16人の受刑者は首をはねられて死亡した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]