セクシーな制服で看守を誘惑、薬盛る ブラジルで集団脱獄

2015.02.09 Mon posted at 11:11 JST

[PR]

ブラジル・サンパウロ(CNN) ブラジルのマトグロッソ州にある刑務所で、想像力をかきたてるような脱獄事件が起きた。

現地からの報道によると、同州ノバムツムの刑務所に5日、「セクシー」な警官の制服を着た2人の女性が現れ、看守2人を口説いて中に入れさせた。女性たちは看守を誘惑しながら飲み物に薬物を混入した。

翌朝、目を覚ました看守2人は丸裸で手錠をかけられていた。前夜のことはほとんど覚えていなかった。

服役中だった受刑者26人は姿を消していた。

マトグロッソ州の司法当局によると、手錠をかけられて眠り込んでいた看守たちの傍らには、睡眠剤が入ったウイスキーの瓶と、セクシー警官の制服コスチューム2着が置いてあった。

脱獄した26人のうち11人は8日までに拘束されたが、15人は依然として逃走中。脱獄を手助けしたのが何者かは不明で、警察が捜査を進めている。

女性に誘惑された看守2人と同刑務所の所長は拘束された。所長は誘惑されたり脱獄に関与したわけではないものの、事件発生時、所内で居眠りしていたという。

司法当局者は、「こんな出来事は聞いたことがない。ノバムツムは小さな町なので、あれ以来、住民はその話しかしなくなった」とぼやいた。

メールマガジン

[PR]