イラン大統領、米国の交渉姿勢は「うそ」と非難

イランのロハニ大統領。米国の交渉姿勢を「うそ」だと非難した/CNN

イランのロハニ大統領。米国の交渉姿勢を「うそ」だと非難した/CNN

(CNN) イランのロハニ大統領は25日の記者会見で、米国が同国との交渉を望んでいるという話はうそだと非難した。国営プレスTVが伝えた。

ロハニ氏は会見で米国に対し、「我々との交渉を本当に希望していると言いながら、同時に我が国の外相を拒否し、制裁を科したいとも言っている。つまりそちらはうそをついているのだ」と主張した。

同氏はさらに、米国は交渉の姿勢を世界に示した直後、それがうそだということを自ら証明したと批判。米国側が本当に交渉したいというのなら、話し合いに応じるとも表明した。

トランプ米政権は24日、イランの最高指導者ハメネイ師らに対する新たな制裁を発表した。トランプ大統領はさらに、ザリフ外相も制裁対象に加えるよう指示を出したとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]