西日本豪雨 死者85人に、各地で洪水や土砂崩れの被害

西日本豪雨、各地で土砂崩れなどの被害

(CNN) 西日本を中心に起きた記録的な大雨の影響により各地に洪水や土砂崩れなどの被害が出ており、多くの人々が自宅からの退避を余儀なくされている。地元メディアによれば、85人が死亡し、6人が重体、少なくとも58人が行方不明となっている。

菅義偉官房長官は8日、各地で記録的な降雨量となっており、このため河川が決壊し、大規模な洪水や土砂崩れを引き起こしていると述べた。

数百件の家屋が被害を受けている。京都や広島など8府県に影響が出ている。

ある男性は「父親の家に行ったが、どうしようもなかった。2人を見つけたいが、いまのところ、誰も見つかっていない」と述べた。

気象庁は8日も一日、大雨が続くとの予想をしていた。

周辺地域では少なくとも400万人に避難勧告が出された。地元当局は住民に対して土砂崩れや洪水、突風などの危険があるとして警戒を呼び掛けている。

安倍晋三首相によれば、5万4000人の救助隊が救助活動に当たっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]