日本とセネガルの観客がスタジアムのごみ集め、SNSで賞賛の声

日本とセネガルの観客がスタジアムのごみを集め、SNSで賞賛の声があがっている

日本とセネガルの観客がスタジアムのごみを集め、SNSで賞賛の声があがっている

(CNN) ロシアで開かれているサッカー・ワールドカップ(W杯)で初戦を制した日本とセネガル。勝利を見守った両国の観客がそのままスタジアムに残り、観客席のごみ集めを手伝う様子が写真や動画で伝えられ、ソーシャルメディアで評判になっている。

アルゼンチンのテレビ局TyCスポーツはツイッターへの投稿で、「セネガルは歴史的勝利を達成した」「だがファンは試合後すぐに勝利を祝うのではなく、自分たちの場所を片付けてから退出した。#リスペクト」と伝えた。

ツイッターにはこうした場面を見た観客からも賞賛の声が相次いでいる。日本の観客がごみを集める動画を投稿したユーザーは、「ワールドカップでこれまで私が一番気に入った瞬間。日本のファンが、コロンビアに対して勝利を収めた後に、ごみを拾っている。この試合から私たちが学ぶ生涯の教訓。だから私は日本を応援する。#リスペクト」とツイートした。

19日のグループHの試合では、日本がコロンビアに歴史的勝利を収め、続いてセネガルが勝利した。W杯でアジアの国が南米を破ったのは日本が初めてだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]