敗退の日本代表が更衣室を掃除、感謝のメモも 世界から賞賛の声

選手たちはロッカールームにロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」と書いたメモを残して去った

選手たちはロッカールームにロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」と書いたメモを残して去った

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗れた日本代表が、気高い教訓を世界に示した。

涙の惜敗の後、選手たちはロッカールームにロシア語でひと言、「スパシーバ(ありがとう)」と書いたメモを残して去った。しかも部屋中をきれいに掃除して。

今大会で日本の選手とサポーターが見せたスポーツマン精神には、だれもが心を打たれた。

他国のサポーターがナチス式敬礼をしたりしてニュースになったのに対し、日本のサポーターたちは試合終了後もスタジアムにとどまり、掃除に精を出す姿が話題を集めた。

日本選手のマナーは、厳格な親にも「家族の会食に招きたい」と思わせてしまうほどだ。一時はベルギーをリードしながら逆転負けした悔しい試合の後も、スタンドのサポーターには感謝の一礼を忘れなかった。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]