フィリピン、出稼ぎ労働者1万人に無償の帰国便 虐待相次ぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
約1万人に対して無償の帰国便を提供するという

約1万人に対して無償の帰国便を提供するという

クウェートでは最近、数人のフィリピン人女性が相次いで死亡した。

このうち、2016年から連絡が取れなくなっていた29歳の女性は14日、レバノン人雇用主の自宅にあった冷凍庫から遺体で発見された。

当局によると女性は首を絞められ、死後1年も庫内に放置されていた可能性があるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]