比大統領、密輸高級車の破壊指示 ブルドーザーで踏みつぶす

2018.02.07 Wed posted at 18:31 JST

[PR]

(CNN) フィリピンのドゥテルテ大統領はこのほど、押収した密輸品の高級車を破壊する指示を出した。密輸や脱税の取り締まり強化をアピールする狙いとみられる。指示は実行に移され、高級車20台が次々とブルドーザーに踏みつぶされた。

密輸高級車の破壊はフィリピン関税局の開局116周年を記念するイベントで実施。出席したドゥテルテ大統領は、密輸の横行に歯止めをかけるべき時だと訴え、他の当局者らとともにヘルメットをかぶって高級車がブルドーザーにつぶされる様子を見守った。

破壊されたのはコルベット、アウディ、BMW、メルセデス・ベンツ、ジャガーなど20台。11万5000ドル(約1258万円)の値が付くモデルも含まれていたという。

ドゥテルテ大統領はこれらの高級車について、最終的に犯罪組織の手にわたるため、販売されるのは望ましくないとの見方を示した。

関税局は、必要とされる法的な文書が準備できればさらに多くの車両が破壊の対象になると説明する。昨年押収した密輸車両の総額は300万ドル近くに上るという。

メールマガジン

[PR]