メイ英首相が内閣改造、党幹事長にはルイス氏を起用

首相官邸に到着したメイ首相=8日、ロンドン

首相官邸に到着したメイ首相=8日、ロンドン

ロンドン(CNN) 英国のメイ首相は8日、欧州連合(EU)からの離脱交渉を進める政権に新たなエネルギーを注入すべく、内閣改造を行った。メイ首相は与党・保守党の幹部人事も実施した。

保守党は昨年6月に行われた総選挙での敗北からの立ち直りを進めている。総選挙ではメイ首相の判断ミスもあり、議席が過半数を割るなど敗北を喫した。

ジョンソン外相やハモンド財務相など主要閣僚の多くは留任となった。ラッド内相とデービス離脱相も職にとどまった。

内閣改造は、昨年12月にグリーン筆頭国務相が事務所のコンピューターに大量のポルノ画像が保存されていた問題で状況を明確に説明しなかったなどとして辞任したことを受けたもの。

メイ首相は保守党の幹事長にブランドン・ルイス氏を起用した。ルイス氏は野党・労働党からの追及を受ける党の対応に責任を持つことになる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]