地中海でゴムボート転覆、64人死亡か 150人乗船

リビア沖で転覆した船の遺体が収容された=8日

リビア沖で転覆した船の遺体が収容された=8日

ローマ(CNN) 大勢の難民や移民を乗せたゴムボートがアフリカ北部リビア沖の地中海で転覆し、64人が死亡したと思われる。人道支援団体が8日に明らかにした。

国際移住機関(IOM)の広報が生存者の話として伝えたところでは、6日に転覆したボートには150人が乗船していた。うち86人はイタリア沿岸警備隊によって救出されたという。

8人は遺体が収容されたが、残る56人は行方不明になっており、生存は絶望的とみられる。

地中海で難民や移民の乗った船の遭難が確認されたのは、2018年に入って初めて。

イタリア沿岸警備隊も8日、リビア沖で86人を救助したことを確認したが、行方不明者の数は明らかにしていない。イタリア当局は7日の時点で、偵察機が前日にボート1隻を発見したと伝えていた。

イタリアのカターニアで生存者支援に当たっている人道支援団体「国境なき医師団」によると、死亡したとみられる人の中には、一家11人のうちの8人や、3歳児の母親が含まれる。

IOMによると、地中海を横断して欧州を目指す航海の途中で死亡した人は、2017年の1年間で3116人に上った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]