武装勢力が農業訓練校襲撃、8人死亡 パキスタン

襲撃現場で配置につくパキスタン当局の治安要員

襲撃現場で配置につくパキスタン当局の治安要員

パキスタン・イスラマバード(CNN) パキスタン北部ペシャワールの農業訓練校で1日、武装勢力による襲撃が発生し、少なくとも8人が死亡、40人前後が負傷した。

襲撃は同日の現地時間午前10時半ごろ発生。警察がCNNに語ったところによると実行犯は人力車で現場に現れた。女性に見せかけるため、体全体を覆うイスラム女性の衣装「ブルカ」を身に着けていたという。

3人の襲撃犯は全員が1時間以内に殺害された。

襲撃について、反政府武装勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」の一派が犯行声明を出した。

パキスタン当局によればこの一派を率いる人物は、アフガニスタンを拠点としており、同国からパキスタン国内での襲撃を指示しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]