偽ニュースにパキスタン国防相が反応、イスラエルへ核の警告

パキスタンのアシフ国防相

パキスタンのアシフ国防相

(CNN) イスラエル前国防相がパキスタンに対する核攻撃に言及したとする虚偽ニュースが発端となって、パキスタン国防相がツイッターへの投稿で両国間の核戦争を示唆する事態に発展した。

問題の虚偽ニュースは「AWDNews」が20日に伝えた。イスラエルのヤアロン前国防相が、もしパキスタンがシリアに軍隊を派遣すれば「核攻撃で彼らを破壊する」と語ったという内容だった。ヤアロン氏が実際にそう発言したことを裏付ける根拠はない。

しかしパキスタンのアシフ国防相はこの情報を真に受けて23日、ツイッターで「イスラエル国防相がシリアのダーイシュ掃討におけるパキスタンの役割を想定して核報復の脅しをかけた。イスラエルはパキスタンも核保有国だということを忘れている」と応じた。

それから1日もたたないうちにイスラエル国防省はツイッターで、AWDNewsが伝えたヤアロン前国防相の発言は根拠のないデマだと指摘。「パキスタンに関してヤアロン前国防相が語ったとされる発言はなかった」「パキスタンの国防相が引用した報道は完全な虚偽だ」と否定した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]